≪2016年第45回ベストドレッサー賞 開催概要≫

【開催日時】
2016年11月30日(水)18:00~20:30
【開催場所】
セルリアンタワー 東急ホテル 「セルリアンタワー ボールルーム」(地下 2 階)
【主催】
一般社団法人日本メンズファッション協会 ベストドレッサー委員会

【協賛】
株式会社AOKIホールディングス
イオンリテール株式会社
ザ・ウールマーク・カンパニー
ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社
関彰商事株式会社
帝人株式会社
株式会社レナウン
YKK株式会社

2016_01

小池 百合子(政治部門)
PROFILE
東京都知事
こいけゆりこ/1952年7月15日生まれ。兵庫県芦屋市出身。カイロ大学文学部社会学科卒業後、アラビア語通訳を経て、日本テレビ『竹村健一の世相講談』でアシスタントキャスターを務めた後、テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』でメインキャスターとして活躍。1992年、政界に進出し、参議院議員1期、衆議院議員8期連続当選。環境大臣在任中の2005年には、夏の軽装化キャンペーン「クールビズ」を推進する。2007年、女性初の防衛大臣に就任。2016年、東京都知事に就任。
選考理由
環境大臣の時はドレスコード革命で日本をクールにし、都知事として豊洲市場問題や都政の改革で東京をホットにしている小池さん。リオオリンピック・パラリンピックで印象的だったように、ファッションにおいても使命感と信念を表現し器用に着こなす、政治家の模範となるベストドレッサーです。

2016_02

岡崎 忠彦(経済部門)
PROFILE
株式会社ファミリア 代表取締役社長
おかざきただひこ/1969年12月17日生まれ。神戸市東灘区出身。甲南大学経済学部卒業後、米カリフォルニア美術工芸大学(現カリフォルニア美術大学)を経てグラフィックデザインの仕事に従事。2003年、ファミリア入社。執行役員を経て2011年、先代社長の父・岡崎晴彦氏の後を受け代表取締役就任。ファミリア創業者・坂野惇子は祖母、レナウン創業者・佐々木八十八は曽祖父。父方の岡崎家は海運業を基盤として銀行業、保険業などを生業とした、明治期に興った神戸の財閥。
選考理由
NHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」のヒロイン坂東すみれのモデルとなったファミリア創業者坂野惇子を祖母にもち、そのファッション哲学を叩きこまれた岡崎さん。皇室御用達ブランドの社長として伝統を守りつつ、グラフィックデザイナーならではの感性を持った、まさに別品ベストドレッサーです。

2016_03

荒木 飛呂彦(学術・文化部門)
PROFILE
漫画家
あらきひろひこ/1960年6月7日生まれ。宮城県仙台市出身。1980年、『武装ポーカー』で第20回手塚賞に準入選しデビュー。その後、『週刊少年ジャンプ』で『魔少年ビーティー』、『バオー来訪者』の連載を経て、1987年から『ジョジョの奇妙な冒険』を連載開始。同作品は複数の部に分かれ、主人公や舞台を変えながら長年にわたり連載され続けており、現在は『ジョジョ』のPart8である『ジョジョリオン』を月刊コミック誌『ウルトラジャンプ』に連載中。
選考理由
『ジョジョの奇妙な冒険』でバトル漫画の新スタイルを確立しその後の少年漫画の世界に絶大な影響をもたらした荒木さん。今までの漫画家のイメージとは違って、徹夜をせず規則正しい生活をし運動も欠かさず、服装にも気を使いストイックささえ漂わす、年齢を感じさせないクールなベストドレッサーです。

2016_04

松下 奈緒(芸能部門)
PROFILE
女優・ピアニスト・作曲家・歌手
まつしたなお/1985年2月8日生まれ。兵庫県川西市出身。東京音楽大学在学中の2004年、テレビドラマ『仔犬のワルツ』で女優デビュー。その後、女優として数多くのドラマ、映画に出演。2007年、東京芸術劇場で日本フィルハーモニー交響楽団とピアノで共演。同年7月、歌手デビュー。2010年にはNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』に主演し、人気を博す。今年2016年はドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』に主演。12月7日にはベストアルバム『THE BEST~10 years story~』が発売予定。
選考理由
東京音楽大学在学中にテレビドラマ『子犬のワルツ』で女優デビュー、数々の映画やドラマに出演し、2010年NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』主演で大ブレイクした松下さん。普段はデニムのコレクションを楽しみ、女優のみならずピアニスト&歌手としても活躍する才色兼備のベストドレッサーです。

2016_05

菅田 将暉(芸能部門)
PROFILE
俳優
すだまさき/1993年2月21日生まれ。大阪府箕面市出身。2008年、第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリストに選出され芸能界へ。翌年、『仮面ライダーW』でデビュー。2013年には映画『共喰い』で日本アカデミー賞新人賞を獲得。2014年には各映画賞、テレビ賞を総嘗めとした。主演ドラマ『民王』で2015年度第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 主演男優賞受賞。2016年度第40回エランドール賞 新人賞受賞。そして、2017年は主演映画『キセキ―あの日のソビト―』『帝一の國』『あゝ、荒野』が公開予定。
選考理由
2009年に『仮面ライダーW』でデビュー以来、コミカルな役柄からクールな演技まで巧みにこなす演技力への評価は高く、若手実力派ナンバーワンの菅田さん。背広の仕立て屋だった祖父の血を受け継ぎ、どんなファッションも自分なりに着こなし自分でミシンも踏む、正真正銘の服好きベストドレッサーです。

2016_06_2

伊調 馨(スポーツ部門)
PROFILE
金メダリスト(ALSOK所属)
いちょうかおり/1984年6月13日生まれ。青森県八戸市出身。兄と姉の影響からレスリングを始め、女子レスリングの強豪校、愛知県の中京女子大学(現・至学館大学)へ進学。無敵の存在となり、2004年のアテネ、2008年の北京、2012年のロンドンと63kg級でオリンピックを3連覇。2016年のリオオリンピックには58kg級で挑み、優勝。近代オリンピック史上6人目、女子選手では初の個人種目4連覇を達成した。2004年、2008年、2012年、紫綬褒章受章。2016年、国民栄誉賞受賞。
選考理由
リオ五輪決勝では残り5秒で執念の逆転勝ちで、女子では史上初のオリンピック4連覇を達成し、国民栄誉賞を受賞した伊調さん。東京オリンピックで前人未到の5連覇という国民の期待の重圧のかかるなか、TPOに合わせたファッションを楽しみストレス発散をする、女性史上最強のベストドレッサーです。

2016_07

別所 哲也(インターナショナル部門)
PROFILE
俳優 ・「ショートショート フィルムフェスティバル &アジア」 代表
べっしょてつや/1965年8月31日生まれ。静岡県出身。慶應大学在学中の1987年、ミュージカル『ファンタスティックス』で俳優デビュー。1990年、日米合作映画『クライシス2050』でハリウッドデビュー。米国映画俳優組合(SAG)メンバーとなる。以後、数多くの映画・ドラマ・舞台・ラジオなど幅広く活躍。第1回岩谷時子賞奨励賞受賞。1999年より、日本発の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル」を主宰。文化庁文化発信部門長官表彰受賞。内閣府「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」の一人に選出。
選考理由
長年にわたりFMラジオのメインパーソナリティーを務めるとともに、日本 唯一の米国アカデミー賞公認短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル」を主宰する俳優の別所さん。観光庁「VISIT JAPAN大使」、「東京ブランドアンバサダー」の任に相応しいダンディズム溢れるベストドレッサーです。

≪第 5回 渋谷ストリート・ベストドレッサー賞 開催概要≫

【開催日時】
平成 28 年 11 月 27 日(日)13:00~14:000(授賞セレモニー&ミニトークショー)
【開催場所】
渋谷駅「ハチ公前 広場」
【主催】
一般社団法人日本メンズファッション協会 / 一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアム

【後援】
渋谷区

2016年第5回渋谷ストリート・ベストドレッサー賞受賞者プロフィール

2016_s_01

植野 有砂((渋谷ストリート部門)
PROFILE
FIG&VIPER クリエイティブディレクター/DJ/モデル
1989年12月21日生まれ。大学を卒業する前から活動していたモデルでの経験を活かし2011年9月からアパレルブランド【FIG&VIPER】のトータルプロデュースを始める。彼女の感受性あふれる独特なヘアースタイル、メイク、ファッションは”ネオギャル”として様々な人から支持を得ている。昨今では、音楽のフィールドでも意欲的に活動中。「Electric Zoo」や「ageHa」など国内のフェスやクラブをはじめLAの「create」、NYの「TheAttic」など国内外問わずDJとしてプレイしている。「MUSIC CIRCUS’14」に出演した際には、Steve Aokiがブースに応援に来るなど海外のDJやセレブ達とも交友関係が深い。「ULTRA JAPAN」ではオフィシャルアフタームービーに出演。「Electrox2015」ではピカチュウと共演し大きな話題を呼んだ。2015年6月にリリースされたNERVO楽曲「Hey Ricky」にフィーチャリングアーティストとして参加。シンガー”ALISA”としても世界デビューを果たす。また、世界中にフォロワーが存在する彼女だが、得意の英語を活かし「MTV」のインタビュアーも務めたりと常に世界中を飛び回り、ファッション、音楽やカルチャーを発信する“IT GIRL”。

2016_s_02

ゆうたろう(原宿ストリート部門)
PROFILE
モデル兼タレント
若者に大人気の古着屋サントニブンノイチのカリスマ店員兼モデル。
透明感のある可愛すぎる顔立ちと独自のファッションスタイルから世代を問わず大人気急上昇中。テレビ出演以降「謎の美少年」として大反響を呼び、SNSでのフォロワー数が急上昇。ミステリアスな雰囲気と可愛らしさのあるキャラクターから様々なテレビ番組に出演中。今後カリスマ店員やモデルとしてだけではなく活動の幅を広げる予定であり、今後の多方面での活動に注目が集まる。